ここで紹介している折り方の無料レポート(PDF)はこちら


2010年03月12日

長方形の箱の折り方〜その1

長方形の箱(器とフタ) 正方形の箱だと、ちょっと使い勝手が悪いということもあ
ります。そんなときに使えるのが、この長方形の箱です。
正方形の折り紙を2 枚使って作りますが、長方形の紙を
使っても作れます。
 
 
 
 
折り紙を半分に折る まずは、器を作っていきましょう。あとでフタも作りますが、作り方は基本的に同じです。

 正方形のおりがみの表側(色のついた方)を下にして置き、手前側の辺を向こう側の辺に重ねあわせて、半分にします。(写真左)



4分の1のところで折る それをいったん開いて、今度は手前側の辺を、さっき折った折り目に合わせて折ります。(写真左)つまり、手前から4 分の1 の長さのところで折るということですね。

8分の1のところで折る 次に、それをまた開いて、同じようにさっき折った折り目に合わせて折ります。(写真右)つまり、今度は手前から8 分の1 の長さのところで折ったことになります。

8分の1サイズで折りたたむ そしてそのまま、4 分の1 の長さのところで折った部分も、もう一度折ります。つまり、辺の8 分の1 の長さのところで折り、さらにもう1 回折り重ねることになります。

 向こう側のサイドも同様に折りたたみ、左右の辺の長さは元の2 分の1 になります。(写真左)

裏返して真ん中まで折る この状態でひっくり返して、手前側の辺を中央の折り目に合わせるように折ります。向こう側のサイドも同様に折ります。(写真左)

 これは折り目をつけただけですので、最後に折ったところは開いておきましょう。
 
 
 
ラベル: 長方形
posted by オリヅル at 19:16| Comment(0) | 長方形の箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


[PR] 全員当たる!超太っ腹プレゼント!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。