ここで紹介している折り方の無料レポート(PDF)はこちら


2010年01月28日

丈夫な箱の作り方〜その4

 パーツが完成しましたので、いよいよ箱を組み立てて行きます。なんになるのかよくわからなかったパーツから、みごとな箱が生まれてきますよ。楽しみにしてください。
 
最後に折った部分を差し込んでパーツを結合する まず、2つのパーツを結合します。パーツ同士を同じ向きに並べて、最後に折ってできた長方形部分を、もう一方のパーツの反対側に挿し込むのです。(写真左)このとき三角形部分が重なりますが、気にせずに結合して行きましょう。

パーツ同士を結合して内側から見たところ 写真(右)は2つのパーツを結合して、ひっくり返して見たところです。なんとなく箱の形が、見えてきたのではありませんか?では、残りのパーツも同じようにして結合しましょう。

4つのパーツをとりあえず結合する 4つのパーツを結合したあと、最後に全体が輪になるように結合します。そうすると、正方形の箱のような形になっています。(写真左)まだ底ができていませんが、これから組み上げますのでご心配なく。

箱の底にあたる部分を組み立てる 箱の底の部分を上にして、底を組み上げます。まずはどれか一つのパーツの三角形を下にして、その左側のパーツの三角形がその上になるように置きます。順々にそうやっていって、最後の三角形を隙間から下に差し込みます。(写真右)

箱の底が組みあがったところ きちんと差し込んで形を整えたら、写真(左)のように箱の底が出来上がります。
 
 
 
ラベル:パーツ 組立て
posted by オリヅル at 18:58| Comment(0) | 丈夫な箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


[PR] 全員当たる!超太っ腹プレゼント!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。