ここで紹介している折り方の無料レポート(PDF)はこちら


2010年01月27日

丈夫な箱の作り方〜その3

 前回までで、パーツの基本的な形が出来上がりました。今回は、パーツを完全に仕上げます。
 
下の長方形の辺に沿って三角形を折り曲げる まず、最初に折った辺でできた長方形が下(手前)にくるように、折り紙を置きます。その状態で、長方形の上の辺に合わせて、三角形を下へ折り曲げます。写真(左)は、折り曲げた状態のものです。

折り曲げた三角形から飛び出した部分を横に折り曲げる 続いて、三角形の右側に飛び出した部分を、三角形の頂点部分から左に折り曲げます。(写真右)

きちんと折りたたんで平にしたところ ここでしっかりと押さえて、折り目をきっちりとつけておきます。(写真左)ここがきちんとできていないと、ゆがんだ箱になってしまいます。箱の角を出す工程ですから、丁寧に折りましょう。

同じように4枚の折り紙を折る これでパーツを作る工程が終わりました。4枚の折り紙を同じように折って、箱の器のパーツを完成させましょう。(写真右)
 
 
ラベル: パーツ 組合せ
posted by オリヅル at 18:00| Comment(0) | 丈夫な箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


[PR] 全員当たる!超太っ腹プレゼント!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。