ここで紹介している折り方の無料レポート(PDF)はこちら


2008年09月28日

ボートの折り方〜その4

 さあ、いよいよクライマックスです。ボートの折り方の最大の難所でもありますし、さなぎが蝶になるように、ボートに変身する瞬間です。どうですか?期待に胸が高まるでしょう。なに?早く続きをやれですって?失礼しました。さっそく続きの折り方にまいりましょう。

 前回までは、いっしょうけんめいにボートのさなぎを作ってきたのです。ここで一気に大変身してボートになります。ですが、もっとも難しいところですから、慎重に、ゆっくりやってくださいね。あわてて破いてしまわないようにしましょう。

中にヒダが見える では、まず低い山の頂上をふもとに折り返しましたが、そのふもと側を少し開いてみてください。写真のように、中にひとつヒダがありますよね。このヒダが表に出てくるように、全体をひっくり返していきます。

ヒダが盛り上がるようにひっくり返す ヒダのところに両手の親指を入れ、人差し指と中指で両側をつかむようにします。そのまま、人差し指と中指で抑えながら、裏側から押し込むような感じにします。なかなか言葉で表現するのは難しいですが、写真のようにヒダの部分が手前に盛り上がってくるようにするのです。

この部分が船底しっかり形を整えて 左の写真を見てください。だいぶヒダの部分が盛り上がってきましたね。もうおわかりでしょう。そう、これが船底になるのです。さあ、裏側からもきれに形を整えていきましょう。きれに形を整えて、右の写真のようになったら変身は終わりです。もうりっぱなボートです。

 うまくひっくり返すコツは、まずはじっくりと慎重にやることです。あと、人差し指で裏から押すのですが、片方の人差し指で、端に近い方から少しずつ押すことです。片方の端がある程度ひっくり返った感じになったら、同様にもう片方もひっくり返して、最後に全体を整えます。
ラベル:折り方 おりがみ
posted by オリヅル at 05:00| Comment(0) | ボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


[PR] 全員当たる!超太っ腹プレゼント!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。