ここで紹介している折り方の無料レポート(PDF)はこちら


2008年09月25日

ボートの折り方〜その1

折り箱の中のボート 水の上をさっそうと走るようなボートを、おりがみで作ってみましょう。男のお子さんには大人気の、かっこいいボートです。モーターボートのようなカウル(風防)が前後についています。片方をボートの底に押し込めば、モーターボートみたいにもなりますね。これも、折り紙の箱にすっぽりと収まるようなものにしてみましょう。


 折り紙のサイズは、8.5cm四方くらいがちょうどいいです。ちょうど良いサイズの折り紙がない場合は、少し大きいサイズのものをカットして使いましょう。

鶴の折りはじめと同じ まずは、鶴の折りはじめと同じように、対面の角と角を合わせて三角形にします。その折り目を下にして左右の角を合わせて、写真のようにさらに小さな三角形にします。ここでは、次の作業のための折り目をつけるだけです。

角を折り目に合わせる いったん折り紙を開きます。今度は角を中心に合わせるように折ります。これを4つの角すべてに対して行うと、ひとまわり小さな正方形になります。それをまた開いて、今度は角を、その前に折ったときと折り目に合わせるように折ります。

小さな正方形の中に正方形ができる 要は、角を中心から半分の位置に合わせるようにして折り、その角の位置からもう一回折り込みます。これを四角に対して行うと、写真(右)のようにひとまわり小さな正方形で、その内側にも正方形があるような形になります。ここまでが、最初の段階です。

ラベル:ボート おりがみ
posted by オリヅル at 18:03| Comment(0) | ボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


[PR] 全員当たる!超太っ腹プレゼント!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。